2010年04月29日

こんどこそ潮干狩り

潮もok 天気も薄
曇りと言うことなし。
7時に自宅を出てバスと電車を乗り継いで横須賀・走水海岸へ
八景島海の公園しか近いし、やすい(タダ)なのですが、タダ故にマナーが悪く毎年TVのネタになっているのでパスです。

馬堀海岸から国道沿いまであるいてそこからバスで3つと少々アクセス悪いし有料(大人1200円)なのですが、その分、業者排除が行き届いているし、貝を補充しているので払った分のリターンは必ずあるそうで…
という情報を信じてきたのですが、干潮1時間前の10時には人だらけ。

掘れるのかいなーと 半ば疑問に思いながら熊手を入れたら

「がちっ」


う もしかしてとてもとても砂利が多いところ?
と思ったら ぜーーーーんぶ アサリ

潮干狩りのイメージを覆す狩り場でした
(一応 海辺育ちなので、天然の潮干狩りのやり方をしっているのですが)

稚貝も多く また初心者が突き回して穴が開いて死んだ貝も混じっていて
貝を掘るよりも選別にしか時間が…

まぁ子供と小一時間で3キロ掘りました。
気が付けばクーラーボックスの止め金が無くなっていて、前抱きで帰ってくるハメに…

そしてバスに乗ろうとしたら、携帯パスモが反応しない…
ってか携帯の電源が入らない。
どうやら長年の酷使に耐えきれずお亡くなりに。

潮干狩りから戻ってきて 砂を吐かせている間に急遽、携帯の更新に…
ドコモ・そこそこ撮れるカメラ付き・おさいふケータイ必須・GPSもほしー
→プライムシリーズ買ってください 出費約6万

グラム2000円以上する 高級肉並のアサリになったわけですが…
バター焼きと味噌汁にしたら美味かったです。
posted by ぶろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。