2010年03月13日

ドラえもん2010

先週いけなかった
ので、今週一週間遅れでみにいってきました。

出発時にバタバタしたので、前売り券は持参した物の財布を忘れてドリンクなし、ホップコーンなしの映画集中モード(笑)
でも、やっぱり大人気満員で割り当てシートがA1・A2
…首痛い …目も痛い
ま、落ち着いたら 割引デーにでも見直しにいくとして、内容









・前半 今までよりも日常生活があまり描かれていないのは残念
 おかげでちょっともったり感があり
・街が海になるシーンはきれい
・星空シーンはなんか嘘くさい星空 本物使えばいいのに。
・今回も異世界キャンプとか移動はあまり描かれず。 わくわく感少ない
・今回はそれなりに適切な道具がそれなりに適切な場面で使われます
・ソフィアちゃん ステキ 声も本職さんなのでバッチリ
・挿入歌で武田鉄矢復活 でも曲を流す場面がちょっと場違いな気が
・ゲスト芸能人も それ専用役なので、本編邪魔せず上手い使い方
・後半ちょっと駆け足
・対ラスボスでのハメ技の組み立てはいつもながら素晴らしいけど 今回は多少ツッコミどころあり
・音楽とエフェクトがなんかジブリっぽい


総評として 今年の映画は難しい伏線も重いテーマもなく ライトに楽しめる作品かと思います。

今年の汚れたオトナ向けポイント
・しずかちゃん 電撃責め&触手責め&水圧酸欠責め

今年の大きなお友達向けポイント
・EDのドラえもん百面相はてんとう虫コミックの背表紙から抜粋
これは判る人すくないんじゃないかな〜

来年は
・お座敷釣り堀に反転文字で「2011年春公開」の文字
 ↑これ出す為だけに今年の映画やったんじゃ(笑)
・(通称)ボーリングの球

が見えたので おそらく「鉄人兵団」のリメイクになると思います。
旧作のなかでも泣ける話なので期待大です。
posted by ぶろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。