2009年12月29日

たま駅長

1:30に出発す
る段になって町内会の配り物が残されていて人目を忍んでの深夜の配送とかありましたが何とか出発してR129を通って厚木から東名へ。
実に8年ぶりに和歌山まで走り抜けです。



それにしても 深夜だというのにトラック多すぎです。
走行車線も追い越し車線もトラックだらけで70キロでしか流れません。
オービスも覆面も気にしなくていいですけど、自分のペースで走れないから疲れます&刻々と睡魔が襲ってくる時間が迫ってきます。

SAも仮眠車が多くて車が駐められず、スルーする状況が続いたりで全くもってジリジリする状況が続きます。
あとHIDでハイビームのまんま走る車 なんとかしてください。
というか 光軸狂ってる車おおすぎ〜



豊田で伊勢湾道に入ると少し流れがよくなりますが、初めて走る道です。警戒しつつやはり80キロで走り抜け 御在所SAで給油
リッター13とかアリエナイ数字が。


気分的に凹み 体力も尽きてきたので名阪国道で30分だけ仮眠をとってリフレッシュ
名阪国道名物オメガループの解説を嫁にしつつ西名阪を経由して阪和道へ



実家まで直行してもよかったのですが、和歌山で高速を下りてちょっと寄り道
伊太祁曽(いだきそ)駅へ
神社以外なんにもない駅なのですが、ここで車を降りて和歌山電鉄貴志川線へ
行く先は貴志駅
車でそのまま貴志までいってもいいんだけど、やはり駅長にあうには電車にのっていかないと。




ここにもネコ駅長がいるんですねぇ タマ駅長
和歌山生まれで寒がりらしく、写真の通り箱入りムスメでした。
若いので毛づやピカピカでしたけど、箱入りなのでナデナデ出来ませんでした >_<

会津鉄道のバス駅長のほうがおばあちゃんなのにあっちはふつーに出歩いてる&ナデ放題なのに。








実家着は実に昼過ぎ 12時間走行 時間かかりすぎ
posted by ぶろ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149594703
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。